鍵を盗まれてしまったのでとても不安な日々を過ごしています

key_theftつい先日、居酒屋で一人でのんびりと酒を飲んでいたのですが、その時にどこかの誰かに鍵を盗まれてしまったようです。

酔いつぶれたわけではないので記憶や意識はハッキリしていたのですが、どこかに落とした記憶もなく店に忘れた形跡もなしで、ただ鍵だけが消えていました。財布や携帯と一緒に鍵をテーブルの上にポンと置いたままトイレへ行ってしまった時だと思います。よく日本人は「平和ボケしている」と言われますが、まさにそれですね。鍵はもちろんのこと、財布携帯といった貴重品を丸々テーブルに放置してトイレに行くなんて、改めて考えてみるとバカなことをしたと思います。鍵はキーケースにつけていましたが、自宅に着いていざ鍵を開けようとした時に、キーケースの中から家の鍵だけが消えていたことに気付きました。大家に鍵を借りて家に入ることはできたものの、盗まれたことでとても不安な日々を過ごしています。

正直、鍵を手に入れただけでどうこうできるとは思いません。その鍵を見て、「どこに住んでいる誰々の家の鍵だ」なんて普通わかりませんから。でも、もし飲み屋から帰る時に後ろをつけられていたとしたら…?そんなことを考えれば考えるほど、家を空けるのが怖くてたまりませんし、夜眠るのも不安です。

防犯上の意味や賃貸であることなどを考慮して、家の鍵は大家と相談して交換することになりましたが、即日交換とはいかず数日はこのまま過ごさなければなりません。幸い連休だったので家から出ずに過ごしましたが、なんとも不安な数日間でした。防犯意識をもっと高めて、自分の身の回りは自分でしっかりしなければと、気を引き締め直すことになった出来事でした。

spacer